WOOD SEXTET STACK, 2017 Courtesy the artist and Konrad Fischer Galerie Photo: Achim Kukulies

カール・アンドレ
2020年11月28日(土)-12月26日(土)
火-土 12:00-18:00 日月祝 休
*オープニングレセプションは開催致しません。

TARONASUでは11月28日(土)よりカール・アンドレの個展を開催いたします。
本展覧会は、アンドレの代表的シリーズである金属板の床置き作品や小型木彫作品、文字を用いた彫刻ともいうべきコンクリート・ポエトリーのドローイング作品等、合計15点により構成されます。

カール・アンドレ(Carl Andre)は1935年アメリカ、マサチューセッツ州生まれ。
そのミニマリスティックな彫刻やインスタレーションは、彫刻の形態や空間の認識に新たな知覚をもたらす挑戦として現代美術の歴史に名を刻む存在です。

鉄や木材といった、見慣れた、そして工業製品にもなりうる素材を幾何学的に組み合わせて作られたアンドレの立体作品は、彫刻史における大きな転換点であり、激動の20世紀を映しだす存在でもありました。現代における彫刻の意義と本質を模索し続けるミニマルアートの巨匠の作品世界をご覧ください。