siebteraprilzweitausendundsechzehn, 2016 Courtesy the artist and Esther Schipper, Berlin Photo ©︎ Studio Rondinone

サイモン・フジワラ、ライアン・ガンダー、リアム・ギリック、ピエール・ユイグ、フィリップ・パレーノ、ウーゴ・ロンディノーネ「Collaborative Group Show between TARO NASU & Esther Schipper」
2021年2月27日(土) - 3月27日(土)
火-土 12:00-17:00 日月祝 休
*オープニングレセプションは開催致しません。

TARONASUではEsther Schipperとのコラボレーション展を開催いたします。

Esther Schipperは1989年にドイツ、ケルンにて開廊。
時間の概念をテーマとしたコンセプチュアルな作品を多く扱う画廊として知られる。
アンジェラ・ブロック、ドミニク・ゴンザレス=フォルステル、リアム・ギリック、ピエール・ユイグ、フィリップ・パレーノなど、1990年代から所属する作家の多くは作品展示の意義を根本的に再考し、重要な場と捉えた中心人物である。

1995年ベルリンにプロジェクトスペースをオープンした後、1997年にはすべてのオペレーションをベルリンに集結させ、2017年春には同じくベルリン内の巨大なスペースに拠点を移し、翌年にはギャラリー内に本屋をオープンさせた。
現在所属作家は44名、2019年には開廊30周年を迎えた。